初音ミクが日本政府公認のバーチャルアイドルになっていた件

 内閣府の海外向け電子広報誌「Highlighting JAPAN」で、初音ミクが紹介されていたとのことで…すでに日本の文化になっていたことに驚きました。
 半年前は、一部の人たちの間ではブームなんだなあ、くらいにしか思っていなかったし、卒業式の歌に選ばれたとか、CDがオリコン4位になったとかのニュースを聞いて、有名になったもんだなあ、と思っていたら、次はこれか…もう、知らないとただの無知みたいな流れになっているような感じだな。

Public Relations Office - Government of Japan
http://www.gov-online.go.jp/eng/publicity/book/hlj/index.html
※ 上記画像の記事は、2009年3月号(以下、SummaryのURL、該当記事は、24-25ページ)
http://www.gov-online.go.jp/eng/publicity/book/hlj/img20090301.html

 友人の車で流れている音楽が、全部、初音ミクだと聞いたのは確か一ヶ月前で、お勧めの曲の名前をメールで送ってくれるようなことを言っていたけど、結局、送られてこず、曲名を意識して聞いたことが一度もなかったけど、これを機会にYoutubeで、卒業ソングに選ばれた曲を聞いてみました。

 確かに有名になるだけあって、歌はいいね…キャラクターの絵は抵抗あるけど。
 ついでに適当に、数曲、聞きつつ、歌的にはこれもなかなか…オリコンで調べて聞いてみて、微妙だな、と思った曲よりも、ずっといい気がするけど、CD販売せずに、MP3ファイルの無料配布みたい。

※ MP3ファイルは、オリジナル動画(ニコニコ動画で公開)にアクセスすれば、そこにDL先が貼ってありました。尚、ニコニコ動画のアカウントがなくても、DLは可能でした。アクセスすれば、紹介文が表示されていて、そこにURLが書いてあるので…

ハジメテノオト(ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1274898

 あとは、これの音声部分の自然さもなかなかすごいような。

 機械音声でよくこんな声が出せるもんだなあ、と思い、少しぐぐってみたところ、このぼかりすという技術に似たようなもので、自然な声に近いような音声を出力するための半自動調整ツールが公開されていました。でも、このツール使っても、結局、いい曲作るのには音楽の才能は必須だろうから、誰でも作れるわけではないんだろうけど。
 Vocaloid 自体の体験版は、以前、DTMマガジンに添付されたり、公式サイトに公開されていたようだけど、今はないようだし、DTMマガジンの4月号に巡音ルカの体験版有り)1万円以上払ってまで試したくもないけど、ぐぐっている最中に見つけた便利そうなURLをメモしておくことにします。

初音ミク入門
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20080115/291096/
Vocaloid 調教 あれこれ
http://kotaro999.web.fc2.com/

 っと、ここまで長々と初音ミクに関してでしたが…上のpdf画像は、IE8で開かれていて…ええ、IE8でpdfを開くとこんな画面なんですね、ということを知ったのも、実は今日だったりします。
 IE8正式版を導入した際に、なかなか動作面で安定していたので、標準ブラウザに設定していたためですが、これまでは Firefox+Foxit だったけど、IE8に関しては、そのまま、pdfを開いてもいい感じです。
 以上、IE8を見直した夜でした…